年に1度の定期検診。
コロナの自粛期間ということもあり、つい足が遠のいていた定期検診へ行ってきました。

今回からの検診は、街の産婦人科へ。
受付で問診票を記入して待合室へ

待合室では看護師さんからの問診があり、既往歴の確認を終えて順番待ち

診察室に呼ばれ
先生から再度確認があり、検査へと。
(やっぱり検診台に座るのは抵抗あるな〜)
と思ってもやってもらわないと!!

わずかな時間で細胞を摂取して終了。

2週間後の検査結果が陰性でありますように!

ドキドキの検査結果を聞いた日

結果を聞きに来るまで、
万が一検査結果でガンが出たらどうなるんだろう?という不安は
頭の片隅にありました。

診察室へ呼ばれて、先生の前に座ると1枚の紙が出されて

検査の結果は問題ありませんでした。
今後も1年に1度の検診で大丈夫です。
ただし、違和感を感じたり不正出血があったら迷わず受診してください
とのことでした

よかった〜。と胸を撫で下ろして診察終了!

早期発見のための定期検診を!

閉経かも?と生理がこないのが気になって受診して見つかった
子宮頸ガン。
もしあの時婦人科へ行ってなければ?と思うと
ゾッとします。

2人に1人がガンと言われる時代です
自分の命を守るため、家族や大切な人を守るための
定期検診だと実感してます。

市町村のホームページにも掲載されだしてますので、今年度の検診予定の
チェックをしてみてくださいね。