今年最初に流した曲。竹内まりやの『人生の扉』
じわ〜と目頭が熱くなりながらも、熱唱♫してました。

♫春が来るたび ひとつ歳を重ね 目に映る景色が少しずつ変わるよ♫

子供達が一人ずつ自立していき、家族の形が変わり出して
私の見るお正月、そして誕生日が変わってきました。

ひとつ歳を重ねた元日。
入院してる父の面会に向かう車の中で人生の扉を聞きながら、
今年はいつもと違う新年を迎えたね!
来年はどんな新年を、誕生日を迎えるんだろうね〜
と、自問自答。

リピートして熱唱♫ 一人運転ってこれができるから好き。

50年生きてきて、始めて父が家にいないお正月。

まったく、お父さんに会うまでおせち食べれないじゃん。
お腹空いたんだけどな・・・。
なんてブツブツいいながら、ハンドル握ってました。

今は病院で会うことしかできないけれど
顔見に行くのが親孝行と思ってね。新年早々、病院へ行ってきました。

明けましておめでとう。50歳になったよ!!と、問いかけても
な〜んも返事しない父。
それでも、
もう50か。俺も歳とるわけだな。って言ってるのかのように。
口が動くから不思議。

♫陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く

お腹空いたから帰っておせちたべるから!!
また来るね!とみんなで話しかけて実家へ。こんなお正月を迎えました。

♫気がつけば五十路を越えたわたしがいる♫

家族との時間。
楽しいことも、嬉しいことも、辛いことも、悲しいことも
たくさんあります。めんどくさいな〜って思うことも。
でも、家族が元気に顔を合わせられるって最高の贅沢だと実感したお正月。

父が倒れて、感じた親の終活。
そうなんだ。それもしておいたほうがいいの?といったこと。
以外と知らなかったことが多くて。
先輩女性からアドバイス頂いたことで、学んだこと。
お役に立てればと思っており、少しずつブログに書いていきます。

お正月、帰省されて親御さんと過ごされてる方も、
離れて暮らしてる方も、親御さんとの時間って、あたりまえのような時間ですが
大切に過ごして頂けてたらいいなって思います。

♫信じられない速さで 時が過ぎ去ることを知ってしまったら
どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ

親御さんとの会話、、大切な人との会話
いつの日か『最後なに話したっけ?』と思い返す日に、貴女にとって
ほんわか温かく心にしみる会話になりますように。

I say it’s fun to be 20

You say it’s great to be 30

And they say

it’s lovely to be 40

But I feel it’s nice to be 50