おひさまギンギンの夏が終わると・・

もう9月も3日が過ぎて、だんだんと秋の気配を感じ始める頃になりました。

日が暮れるのが早くなってきて、夜の時間が長くなってくると
ちょっと気持ちに余裕がでてきたのと、暑さが和らいでお風呂にはいるのも億劫じゃない!シャワーだけにしよう!とならないのが嬉しくって♫

このタイミングで世界一受けたい授業の美肌菌特集を観たのもあり
お風呂タイムの洗顔を見直しました!

うふふっ♡美肌菌

お肌の潤いを保ち、お肌をキレイにする役割をもつ菌。

菌っていろいろあるんですね。
特集の中でも、おや??と気になった洗顔。

洗顔方法を見直すきっかけになったので
さっそくやり始めています。

お肌が喜ぶ洗顔のコツ

  • 髪をまとめる
    (顔全体がでるように、ヘアバンドやシャワーキャップで覆う)
  • 石鹸をよ〜くよ〜く泡立てる。
    (クリームみたいな石鹸をイメージして作る)
  • ぬるま湯(35℃くらい)お湯と感じないくらいの温度
    で、顔を濡らす
  • 泡立てた石鹸を、顔全体にのせて顔の上を転がすように優しく洗う
    (ゴシゴシしないこと)
  • 30秒から1分くらいが目安
    (小鼻の周りは人差し指で軽くなでるように)
  • 洗面器にぬるま湯をためながら、手のひらですくい優しく泡を流す
  • ↑ココがポイント!!
    すすぎの回数は15回から20回。
  • タオルで抑えるように水分をとる

クリームみたいに泡立てる
少しずつ泡立てて、ボールや洗面器にクリームを作っていくと、たっぷりできます

私のオススメは
グレープフルーツくらいの泡。気持ちいいです♫

すすぎのぬるま湯は

手のひらですくって優しくすすぐ

シャワーをあてない。

うふふ〜すべすべ〜と実感

今までの洗顔となにが違った?
最後にお水ですすぐ。(肌を引き締める)ことをしてましたが
肌の潤い物質が蒸発してしまうことが最近わかってきたそうです。
なるほどね〜と、最後の水すすぎをなくしました。

洗顔後の肌が、しっとりしてると本当に気持ちが良くって。

これだけでもリラックス効果があるように感じてます。
そう!舞妓さんも垢落としと言われる洗顔が基本だもの。

キレイに潤いを保つ肌の、基本は洗顔。

洗顔ひとつで、気分もスッキリ!
明日は、もっとキレイに!

クリームみたいな泡で優しい洗顔タイムが贅沢な時間かも〜と
感じ出してます。

皆様も、自分に優しく手をあてる洗顔で、自分に愛をあたえましょ♫
だって、いつもい〜つでも、頑張ってるんだもの。
その笑顔がますますキレイになりますように。

Happy

パーソナルゆかっふぇ、付き添いゆかっふぇ等、お気軽にお問い合わせください TEL 080-5510-3139 電話相談受付時間 18:00 - 20:00 (月〜金)