立春

を、迎えて春がだんだんと近づいてきますね🌸

 

日本列島各地で春一番が観測されましたが

 

都心までは届かずだったようです。

私の住む所沢の春一番はいつ吹くのかな?

寒暖差アレルギー

立春が過ぎると、寒い冬が終わるのかと思うほどの陽気だったり

首を縮こめたくなる寒さを感じる日が多くなりだします。

 

じつは、自律神経って約7℃以上の温度変化に対応するのが、ニガテ 

なんですって。

 

そのため、くしゃみや鼻水がでやすくなったり、

様々な不調を感じやすくなるため寒暖差アレルギーと呼んでるそうです。

 

が、2月ともなると

花粉かな?と、花粉症と感じてしまい見逃してしまいそうなので、

 

この寒暖差で気にかけて欲しいのが、気温差の対応をニガテの

 

自律神経の働きが乱れること

 

女性にとって、自律神経が乱れるって

なんとな〜くの不調が次々と起こりやすくなります。

 

頭痛や、偏頭痛、肩こり、背中のハリ、肌の乾燥

イライラ、憂鬱、気力の低下、不眠、眠気が強い などなど。

 

え〜〜〜(/ _ ; )

 

ただでさえ、更年期で自律神経が乱れてるのに、ダブルパンチをもらうかのように

不快な症状が続くのは、誰だってしんどいものです。

 

『今日は暖かな1日☀️でしたが

明日はグッと気温が低くなり、寒さが厳しくなります。⛄️

と、お天気予報にでたら

 

なんとな〜くの不調を感じやすくなるのね!と、

用心しておけば気分もいくらか違うと思います。

 

雨の予報がでてたら、折りたたみ傘を持っていく気分のように。

 

ゆかこのオススメセルフケア

 

寒くなる予報が出たら、早めにお布団に横になる。

 

お布団の上でうつ伏せになって、お腹(おへその下)あたりに、

 

右手をグー✊ にして左手をパー✋にして

左手のパーの上に、グーの右手をおき

おへそと恥骨のあいだにおいて深呼吸。

 

 

息を吐き出す時に、 グーの手に自分の体重が乗っていくようなイメージで息を吐く。

(しっかり吐き出すようなイメージで、長めにふ〜ぅと吐いてみて。)

これだけで腸が刺激されて、ガスが動くことを感じたりもします。

(おならがでることもあり)

 

もちろん、深呼吸で背中のハリやコリがほぐれるのでリラックスできて、

体もポカポカ感じるようにもなります。

 

これだけでも、副交感神経(リラックス神経)が優位になるので、

寒暖差によるなんとな〜くの不快感を和らげる心と体つくりになります。

 

副交感神経が優位になることで、自律神経の乱れも緩和されやすくなるそうです。

 

寝る前の手当てで、

明日もごきげんモードスタートになりますように🍀

 

それでも、不調を感じてる時は無理をしない。頑張りすぎない!!

自分に優しく、時には甘やかすくらいだっていいんじゃないかな(^ ^)♫

と、あなたのそばで、ゆかこが囁きますよ〜。

だって、体を壊したら元も子もないもの。

と、この写真で伝わるといいな〜〜。

リアルだったらこんな穏やかな顔して言わないと思います(笑)

追記:腸活ケア、『緩ませヨガ』の先生に教わってる呼吸法。

他にも緩ませるヨガのオススメケア、またご紹介しますね。

パーソナルゆかっふぇ、付き添いゆかっふぇ等、お気軽にお問い合わせください TEL 080-5510-3139 電話相談受付時間 18:00 - 20:00 (月〜金)