雨降らないね。

そろそろお湿りが欲しいよね。

 

そんな会話が多くなってきてるのと同時に

インフルエンザの流行は勢いが止まらなくなってきてます。

学級閉鎖も増えてきて、

娘は日課のように、今日は何人休んだでしょう?と質問してくるくらい休みの子が続出中です。

 

看護師さんから聞いた予防法

1日に何人、何十人と見ているお医者さんや看護師さんの羅漢率が低いのは

なんでなんだろう?

と思って、看護師さんに聞いてみたら

えっ?それでいいの?とびっくりしたのが、

 

だいたい20分に1回、

水分をとって喉をうるおしておくことを

 

心がけてるそうです。

 

お水でもお茶でも、紅茶でもいいのよ。と、おしゃってました。

 

 

毎日毎日、お天気お姉さんが朝から言ってくれる

手洗い・うがい

は、もちろんですが看護師さんに聞いた予防法をまとめてみました。

 

加湿

インフルエンザウイルスは寒くて乾燥してる環境だと、繁殖しやすいため

湿度はだいたい50〜60%を保つことで感染力を抑えることができる。

 

ビタミンD

ビタミンDには、免疫機能を調整する働きがあるため

食事や日光浴で体内にビタミンDを取り入れる。

ビタミンDを多く含む食品には、

鮭、しらす、きくらげ、あんこうの肝、干し椎茸など

☀️日光浴は手のひらだけでも十分だそうですよ!☀️

 

ビタミンDのことが気になったので、調べてみたら全薬工業のサイトに情報が載っていました。

https://www.zenyaku.co.jp/k-1ban/detail/bitamin_d.html

記事一部引用で載せます。

免疫機能を調節する

ビタミンDには、「免疫機能を調節する」働きもあります。体内に侵入したウイルスや細菌などに対して、過剰な免疫反応を抑制し、必要な免疫機能を促進します。このため、かぜやインフルエンザ、気管支炎や肺炎などの感染症の発症・悪化の予防にも関与することが分かってきました。
その他、がんや高血圧など、さまざまな生活習慣病を予防する効果も期待されています。

 

冬にインフルエンザが流行るのは

乾燥と外気が冷たいため、繁殖しやすいのですが

日照時間が短いため、お日様にあたる時間も少ないのも原因の一つになってるようです。

 

あんこうの肝が、この時期の旬の食材と言われるのも

不足しがちなビタミンDを補うための食材なんですね!

 

しかし・・・

あん肝がニガテなゆかこは、しらすや鮭で補うことにします。

 

その日の疲れを残さない入浴

寒いと体は縮こまりがち。

筋肉も硬くなりやすく、体はハリやコリを感じやすい状態

 

お風呂に入って体を温めて、体温を上げることで免疫力は上がると言われてます。

入ってるうちにお風呂の温度が下がってくるのも辛いですよね?

そんな時は、保温シートを入れて入浴すれば温まり方も違いますよ。

 

ポカポカしてだんだんと体温が下がり始めた頃に

寝つきにつけるのがいいそうです。だいたい入浴後1時間のタイミングのようです。

わかってはいても、なかなかそのタイミングって難しい時は

湯たんぽを使うのもいいんですって。足元が温かいと違うものね。

 

インフルエンザに罹ったら?

 

ゆっくり寝よう!

現代社会で、

インフルエンザを患うと、どことなく特別扱いされがちな傾向にあるような気がしてます。

どれだけ気を使って予防してても、

ちょっとしたタイミングの違いで羅漢してしまうことだってあるんだもの。

とにかく寝て治す。無理に外に出ない。

だるいな?熱っぽいな?と感じたら、

 

まずは寝る。休みましょう。

 

体が回復してきたら食欲は、出てくるものだから。

 

ゆかこの記憶の中に

子供の頃、熱が出るとなんか食べたいものある?と聞かれて出されるものに

🍎りんごのすりおろしや、🍑桃の缶詰、

🍊みかんの缶詰を食べさせてくれたな〜、あっ🍓いちご牛乳も!!

 

ひんやりとしたみかんや、桃がおいしく感じたっけ。

40年ほど前は、缶詰って贅沢品だったのかも?

 

親になって子供が熱を出した時には、母と同じように

なにか食べたいものある?と聞くのは

治ってきたかな?と、あと少しかな?と、思うことができるからなんだなと

感じてます。

 

都心も、この辺りもですが

1ヶ月以上雨降ってないんだもの。

そろそろひと雨降って欲しいです!!

今夜からの雪予報あたるかな?

みなさも、ご自愛ください🍀

 

ゆかっふぇでは、

インフルエンザの予防サプリメントのオススメのひとつ玄米酵素。

500円お試しパックご用意してます。

https://yukakonakamura.com/500pack

キッチンゆかっふぇ、出張ゆかっふぇ等、お気軽にお問い合わせください TEL 080-5510-3139 電話相談受付時間 18:00 - 20:00 (月〜金)