婦人科外来で検診の日

 

イケメンの若い先生に会ってきます(^ ^)

しかし、担当が変わってればイケメンじゃないかもです。

 

大学病院となると、

主治医の先生はいつの間にか変わってて

 

まして、検診だと新人の先生だったりすることの方が多くてね。

ここが、開業医と大学病院の大きな違い。

 

検診の流れ

 

おはようございます、と挨拶をすると

今回は3ヶ月に1度の検査ですので、

先に内診台上がってくださいと言われます。

内診台に上がって、細胞採取。

 

問診

3ヶ月の間の月経のことを聞かれる。

  • 周期
  • 日数
  • 経血量

気になってることがあるか?

更年期の症状は出てるか?

と言っても、どれが更年期の症状なのかは分からないので

とにかく気になることは聞いてますが、

特に困ってることもないのですが

 

毎回、

 

まだ閉経になりませんか??

と聞くと

 

毎回、先生の答えは

みなさんそれぞれ違うので、いつですよ!とは言い切れません

まだ、子宮内膜に厚みが出てるので、生理はあるでしょう。

気長に閉経を待ってください。

 

前回の検診が終わってから、乱れることなく月経がきてるので

今回も同じように言われるはず!?

 

それともうひとつ言われるのが

体が辛いとか気分の落ち込み、憂鬱感など

ちょっとでも気になったことがあったら受診してください

 

これは、子宮頸がんというより更年期のことですので。

と言われてます。

 

だいたい、この流れで診察室にいる時間は5分から10分。

待ち時間は、30分から1時間くらいかな?

 

今日の質問は?

 

今回は、問診の時に『便通異常』のことを聞いてきます。

 

若い頃から、便秘になりやすかったのですが

だんだんと便秘も解消されてはきてたのに、

ここ最近また便秘になりやすく、かと思えば軟便になったりが

多くなってきてまして。

更年期に起こりやすい症状のひとつとも言われてるのですが

これからの季節に流行りだすお腹にくる風邪との見分け方も含めて聞いてきます。

 

医者嫌いの私。

子宮頸がんになっていなければ

更年期のことも気にすることもなく、

婦人科に定期的に受診するということもなかっただろうと思うのです。

 

早期発見だったおかげもあり、検診も安心をもらうための受診になって

更年期真っ最中で、

毎回違うけど、婦人科パートナードクターとの関わりがあるのも

ありがたいことだなって、思うようになりました。

 

でもね、どんなにイケメン先生に会えても

いつも思ってるのは

 

待ち時間が短いといいな〜。

なのです(笑)

 

では、いってきます!!

 

キッチンゆかっふぇ、出張ゆかっふぇ等、お気軽にお問い合わせください TEL 080-5510-3139 電話相談受付時間 18:00 - 20:00 (月〜金)