11月7日 水曜日は

スペシャルランチ会ゆかっふぇの日

でした。

1か月前に、ゆかっふぇに行きたいです!!とご予約を頂いた

30代4人の子育て手配り、目配り*の時期、真っ最中のママ。

ご予約頂き、嬉しくってスペシャルにしちゃいました!

そして、

今朝、遅れてでも行っていいですか?と連絡が入った40代の子育てがだんだんと

気配り、心配り*になってきてるママが、ドタ参加で来てくれました。

*アメリカンインディアン子育て四訓

長男が小学生の時に担任の先生から懇談会で聞いた言葉で、

とても印象に残ってる言葉をしべてみました。

こちらのサイトに詳しく書かれてます。

https://babyrina.jp/news/teaching-indian.html

参加いただいたお二人は『初めまして〜』と、自己紹介から始まったのですが

不思議なことに、お二人とも小学5年生の女の子を持つお母さんだったのです。

もう、この瞬間に共通が見つかってしまうのも面白いもの。

ママの体の変化(女性の体の変化・女性ホルモン)の働きのことをお話が終える頃に

小学5年生の女の子の体の変化も知りたいです。という展開になりました。

初潮のこと、生理の準備、肌着のことや、普段の服装。

性の話はどんなふうに伝えてあげればいい?

と、やっぱりママって自分のことより子供のことになるもの。

これも偶然なことに、先日、中学生の娘が『受精』の話を授業で聞いてきたよ

と話してくれたことから

この年代のお子様を持つ、お母さん向けの『性の話』のセミナーを

してみようと思って勉強を始めてたタイミングでした。

その勉強していることを話しながら、私の子育ての中で

娘に伝えた『性の話』をさせて頂きました。

ママさんたちは、

やっぱり私が話すのが一番ですね!!とおっしゃってくれて。

ピッチをあげて、勉強を進めて行こう!

ママからの性のお話

ママが恥ずかしがらずに、

子供の子供を守るためにもなるママの言葉で、性の話、SEX、妊娠のことを伝えてあげる。

確かに、学校の授業の一貫にもあります。

でも

授業の内容も教科書の内容も、私が小学生だった時とほとんど変わっていないくって。

しかし!!昔と今では大きく変わってることがあります

それは、ネット社会。スマホを持つ時代になってるということ。

子供が興味をもった言葉は、パソコンでもスマホでも

ピピっと検索でき、なんと画像まで、動画まで見れてしまうわけで。

以外と、親より子供の方が携帯の機能を使えてしまうのも現実です。

*フィルタリングを、かけておくことは忘れないで!

そう、これが私たち親世代と大きく変わってることです。

この大きく変わってることが、今の子供達にとっていいのか悪いのか?

私は、悪い影響の方が大きいと思っており、

妄想だけが先走らないように、生きた会話で、伝えることが

子供達を守る大事なことに繋がることだと思っています。

今回のランチは

モリモリ食べたいです!!

と、いうリクエストを頂いてたので(^ ^)

ゆかこ特製焼肉丼をご用意♫

子育て真っ最中の時は、食べた気がしないもの。

たまにはのんびりとガッツリお肉が食べたいママの心境は、

私も4人の子育てで経験したこと!!

でも、吉野家や松屋に入る勇気はなくてね。

今なら入れちゃうけど。

おいし〜い。しあわせ〜と喜んで食べて頂けるのも、嬉しくって。

このタレはなにが入ってるんですか?と

レシピを伝えると

それなら子供達も食べれるから、私も作ってみます。

私、こないだ食べて教えてもらったサラダチキンを家で作ったら、大好評でした!

と、これまた嬉しいお言葉を頂けてありがたいです。

やっぱり子育て真っ最中って、ママは子供のことが優先になるものだなと実感した

ゆかっふぇとなりました。

ご参加していただいた皆様、ありがとうございました。

次回のゆかっふぇは、11月29日 木曜日 10時半から開催です。

参加のお申し込み、お待ちしております♫

キッチンゆかっふぇ、出張ゆかっふぇ等、お気軽にお問い合わせください TEL 080-5510-3139 電話相談受付時間 18:00 - 20:00 (月〜金)