先日、埼玉県鳩ケ谷市で活躍されてる永山めぐみさんの

おうちカフェのイベントにいってきました!

 

めぐみさんは、

3年ほど前から中国茶の勉強をされて、

お茶を活かして

女性の美と健康をサポートするアドバイザー

として活躍されてます。

 

もともと食べるのが大好きで、お料理も好きなめぐみさんは

お茶はもちろんのこと、食事でも女性をサポートできたらいいな♫という思いから

薬膳のことも学んでいらっしゃってて。

めぐみさんのお話の中に、

『薬膳というと『漢方の生薬を用いた特殊な料理』というイメージがありますが

じつは、家庭でも簡単に作れてなおかつ、健康を維持する食事であり

普段の食卓に毎日気軽に取り入れられれてるもの。

人は口から入った食べ物でできいます

『食』は、活力・気力・心を豊かにしし、その人を作ります。

和食そのものが薬膳であり、旬の素材たっぷりの食事がこんなにも素晴らしいものだった!

ということを実感されて、

『和漢膳』を味わっていただきながら多くの人をサポートしていきたい!

という思いで、保育士の仕事もしながら

今月から月に1度『おうちカフェ』を開催されてます。

 

薬膳、和漢膳と、めぐみさんの話を聞きながら

生薬を使った独特の料理なのかな?と思っていたのですが・・

 

薬膳って旬の素材をたっぷり使った和食。

 

めぐみさんの手作り和漢膳↓

ビュッフェ形式で、自分で食べれる分をお皿にとっていただきました!

どれもおいしくって、おかわり!と箸が止まらい

お野菜をたっぷり使ったお料理、どれも薄味でおいしくって

 

おかわり!と、箸が止まらなかった!!

 

つい最近まで、蕗の煮物を食べたいと思わなかったのに

蕗がおいしくって

エビとそら豆の炒め物の

そら豆は、父のビールのおつまみのイメージだったのに

こんな風にして食べると、おいしいんだ!と

 

食の好みが変わってきてるなと思いながも、

まだ、お肉も大好きだし、お魚も好き!!

なので毎食、和漢膳にはならないけれど。

めぐみさんのお話を聞いて、

やっぱり

『お母さんの手作りおうちご飯が一番いいもの!!』

と、実感してきました。

 

きっと、めぐみさんも

 

料理を敬遠してしまいがちな女性に、料理の楽しさを伝えたい思いなんだろうな♫

 

作ってよし、食べてよし、出してよし!!で、

元気な女性がもっともっと増えていけば、

もっともっと幸せが広がるね。

更年期の身体と心のご相談、お気軽にお問い合わせください TEL 080-5510-3139 電話相談受付時間 18:00 - 20:00 (月〜金)