先日とてもキレイな女性とお会いました。

年齢も私とそんなにに変わらない感じの同世代でしょう。

他の数名の方と一緒におしゃべりしながら、

ちらっちらっ(´-`).。o

気にして見ていました。

スラっとしていて、お化粧も自然でとてもステキだったんです♫

けれど、なんとなく違和感を感じ居心地が悪くなりました。

          なんだろう??この感じは?

 

 

理由は・・・・

              『◯○じゃねぇ〜』

言葉じりが、じゃねぇ〜で終わる口癖。

キレイな口元から、らしくない言葉がでるのが、とても残念でした。

『きれいな言葉使いも、見た目と同じくらい大事』

 

子供の頃、両親に教わったことを、思い出します

ボーイッシュに憧れ、ちょっと荒っぽい言葉を使ったとたんに、

父は、

『女の子なのに!なんて言葉をつかってるんだ!!』

と叱られ・・・

母から

『女の子の使う言葉じゃないでしょ!』

子供の頃は、こう言われると・・・

『男の子ならいいわけ!?』と、反発したけれど

おかげさまで、親になった今、子供達に同じように接することができてます。

気持ちもいい場所をみんなで共有するための『言葉』

今の時代。『男らしく・女らしく』という一律の躾も、問題があると思っています。

けれど、

一緒にいる相手と頂いた時間を大切にしたいから。

『相手を不快にさせない言葉えらびと、おもてなしする気持ちを持って話す』

を、意識したいと思います。

カウンセラーという仕事を選んで、知識だけではなく、相手想いの心つかい、気配りも

まだまだ勉強することはたくさんです。

キッチンゆかっふぇ、出張ゆかっふぇ等、お気軽にお問い合わせください TEL 080-5510-3139 電話相談受付時間 18:00 - 20:00 (月〜金)