子宮頸がん検査のこと

先日のブログを書いてから、友人と話をしている時に

『自宅でカンタンにできる検査もあるんだよね〜。』

という話になりました。

さっそく調べてみたら、あるある!自宅でできる検査。ちなみに1回5400円で。

ぜひ、多くの女性に知って頂けたら嬉しいです!!

自宅でカンタン!子宮頸がんHPV検査のパピックス

Webサイトで申込をすると、検体の採取キットが届きます。自宅でご自身で採取した検体を返送すると、数日で結果がメールで届くという仕組みです。

一部記事引用↓

子宮頸がんは、定期的な子宮頸がん検診とワクチンの接種をおこなうことで、予防できる唯一のがんといわれています。しかし、子宮頸がんの検診受診率は、欧米諸国の60~80%に対し、日本は先進国でありながら37.7%※と大変低いのが現状です。

「子宮頸がん検診を受けるのは、なんとなく恥ずかしい」
「検診を受けるのは、めんどうくさい」

そんな気持ちが、受診する決断の妨げになっているのではないでしょうか。
子宮の入口に発生するがんなので発見されやすく、早期に発見すれば比較的治療がしやすいといわれています。しかし、進行すると治療も難しくなりますので、早期に発見することが重要です。

PAPIQSS(パピックス)HP https://papiqss.jp/?about1

運営会社は、株式会社ジェネティックラボ。国立大学発産学連携ベンチャー企業として設立された検査機関です。

早期発見のための検査

パピックスの記事に、子宮頸がんのこともわかりやすく書かれています。

記事にも書かれているのですが、

子宮頸がんは、HPV(ヒトパピローマウィルス)感染から異形成細胞、ガン細胞へと進んでいきます

でも感染したからといって、すべての人がガンになるわけではありません。

また感染からガン細胞へと進むまでに

約10年と言われています。

そのため、2年に1度、もしくは1年に1度検査をすることで予防できるガンと言われてるのです。

自宅でできる検査なら、わざわざ検診のために婦人科へ行かなくてもいいのも有難いです。

子宮頸がんの羅漢率が高いのは、20代〜30代と言われてますが

この言葉で、40代だから大丈夫!なんて思っちゃいけない。

私が子宮頸がん見つかったのは47歳6ヶ月の時だったから。

検診受けないとな。でも婦人科での検診は・・というちょっと戸惑ってる貴女に、貴女の周りの女性に。

『こんな検査もあるのね!』と、いう情報が届くといいな!

Yukako.Nakamura

キッチンゆかっふぇ、出張ゆかっふぇ等、お気軽にお問い合わせください TEL 080-5510-3139 電話相談受付時間 18:00 - 20:00 (月〜金)