娘が中学校に入学して四日目。

『お母さん、明日から仮入部でいろんな部活体験できるんだって!

バスケもやってみたいし、吹奏楽もいいな〜、テニスはムリだろうな・・なににしようかな〜♫』

と、夢見るゆめこちゃんになっている娘。

『やりたいこと、やってみたいことやればいいんじゃない!?』

と、答えたら

『バレー部にもいってみるかな・・・・』

と、言ってきたので

『おっ!!バレーなら教えられるよ!一緒にできるよ!』

と、にやけた私に

娘は『・・・・・・・・・・・・・・』

(; ̄ェ ̄)

『そう言うと思った(笑)絶対バレー部には入らないよ〜』

と、得意げに言い返されちゃいました。

バレーをやってくれたらいいね〜と、友人に言われたけど

きっと娘が私と同じスポーツをやるとなると、期待しすぎちゃうし、もっとできるでしょ!

あれこれそれ!とうるさく言っちゃうだろうしね。

来週には、本入部の部活動。娘は何部に入るんだろうか?もう決めてはいるのだろうけど。

本入部すると朝練が始まり、週末も部活!一気に生活パターンが、変わりだすときが来るな・・。

『先輩後輩の関係』

娘と部活の話しながら、先生より親より怖い存在であった先輩。

思い出すのもゾッとするくらいの経験がありまして。

果たして今もあのようなことがあるのか?と、気になってるところです。

まあ私の時代とは、だいぶ変わってきた部活動。ゆめ子ちゃん娘が、部活が始まってどう成長していくのか?

ど〜んっと構えて見守っていこう!!

そうそう!スポーツ庁から発表された中学校、高校での部活動ガイドライン。

賛否両論いろいろな意見があるとは思うけれど、

顧問の先生の負担軽減、生徒たちの体を休める時間も大事だしね!

と、感じるのは365日中360日部活に明け暮れた高校時代を過ごしたからなんだけど。

いい方向に浸透してほしいガイドラインの記事はこちらに↓

運動部活動ガイドラインの骨子の概要

・休養日は週2日以上で、平日は1日以上、土日で1日以上

・夏休みなど長期休業中は部活動も長期の休養日を設ける

・1日の活動時間は平日2時間、休日3時間程度

・科学的トレーニングを導入し、短期間で効果が得られる活動にする

・スポーツクラブなどと連携し、地域のスポーツ環境整備を進める

・大会の統廃合を進め、学校が参加する大会数の上限を定める

引用元→毎日新聞の記事よりhttps://mainichi.jp/articles/20180117/k00/00m/040/068000c

キッチンゆかっふぇ、出張ゆかっふぇ等、お気軽にお問い合わせください TEL 080-5510-3139 電話相談受付時間 18:00 - 20:00 (月〜金)