3分咲きの桜が咲き始めた卒業式でした。

卒業生保護者代表挨拶の謝辞、無事読んできました(^ ^)

何枚も下書きして、文章を考えて。教頭先生に添削して頂いてからの清書。

清書の時は、書き順はどうだったっけ?と、調べたりしながら仕上がった謝辞です。

お礼のことば

やわらかな温かい日差しに桜が咲き始め、春の訪れを感じる頃になりました。

本日、平成29年度⚪⚪小学校の卒業式を迎えた卒業生53名の卒業生53名の保護者を代表いたしまして、お礼の言葉を述べさせて頂きます。

本日は、私ども子供達のために厳粛かつ盛大な卒業証書授与式を執り行って頂きありがとうございます。

ご来賓の皆様におかれましてはご多用の中ご出席頂き、お祝いのお言葉を頂き心よりお礼申し上げます。

只今、校長先生より卒業証書を受け取る子供たちの姿は、力強くもあり逞しくもあり、万感の思いが胸に迫ってまいりました。

思い返せば六年前、ピカピカのランドセルを背負った我が子の小さい手を握り、親子で校門をくぐった入学式。

『学校生活は大丈夫かな?』という保護者の心配をしり目に、元気いっぱい楽しみいっぱいの子供達でした。

溢れ出るパワーを持ち、目を輝かせた子供達を『待っていました!』と余裕の笑顔で迎えて下さった先生方と小学校生活が始まったのが、つい昨日の事のように感じております。

日々の学校生活の中で、たくさんのことを学び、数多くの行事を経験しながら子供達は成長してきました。

中でも、五年生の林間学校では我が子に話しを聞かずとも、目を輝かせ『ただいまー』と帰って来た姿を見て先生やお友達と素晴らしい体験をしてきたんだろうな。と嬉しく感じました。

六年生にあがるとすぐ、小学校最後の運動会に向けての練習が始まり、毎日汗を流し体操着を真っ黒にしながら⚪⚪小学校の伝統でもある組体操に取り組みました。その練習で自分たちで創り出すという意識を高め、本番では自信に満ち溢れた顔で素晴らしい演技を披露してくれました。

私達保護者は、一つ一つの演技にただただ拍手を送り、息を飲み目が離せない時間でした。

組体操が終わると、敬老席の横でみていた私にご年配の女性から

『毎年、この体操を見るのを楽しみにしてるんです。この子達から力をもらえるのが嬉しくって』

と声をかけて頂いた時には、本当にありがたいお言葉を頂き、子供達は見ている全ての人達の心を響す力も身につけた素晴らしい運動会ができた事を、嬉しく感じました。

これも練習の時から、本番の演技が終わるまで子供達が大きな怪我をしないようにと先生方のご指導と支えがあったからこそ出来たと思うと同時に、校庭を走り回りながら子供達を見守る先生方に手を合わさずには入られませんでした。

多くの行事で、『全力を出しやり遂げる』『達成感を味あわせる』という先生方のご指導のおかげで子供達は達成する喜びを覚えました。

それでもそこへ辿り着くまでに、つまずいたり投げ出したりする事もあったはずです。

そんな時に先生方は、『頑張れ!頑張ろう!』と手を差し伸べ力を貸してくださり、成し遂げた時には

『よくやったね!!』と誉めて下さり、仲間と一緒に力を合わせ作り上げてきた行事となりました。

日々の授業を始め、学校生活で子供達一人一人が力をつけ子供達にとって素晴らしい学校生活が送れるようにと朝早くから夜遅くまで考え取り組んでいただき、子供達と共に喜怒哀楽の時間を過ごして下さったおかげで、心も体も大きく成長し、巣立つ事ができます。

六年間本当にありがとうございました。

また、様々な危険から子供達を守る為にと登下校を見守り続けて頂いた指導員さんや地域の方々のお力添えもあったからこそ、今日のこの佳き日を無事に迎えられました。心より感謝申し上げます。

卒業生の皆さん、卒業おめでとう。六年間の中で私達にたくさんの感動を与えてくれてありがとう。

小学校で学んだ事を財産として、これからもあなたらしく輝いて歩んでください。

ありがとうと素直に言え、嫌な事はイヤとはっきり言え、ごめんなさいと言える勇気を持ち、困った人がいたらそっと手を差し伸べられる人になって欲しいと願ってます。

結びになりますが、本日たくさんの思い出を胸にし新たな夢と希望に向かって53名が翔きます。

どうぞこれからも見守っていただけるようお願い申し上げます。 ⚪⚪小学校のますますのご発展と、校長先生を始め教職員の方々のご活躍をお祈りすると共に、全ての人達が『この先もずっと・・・』日々幸せに過ごせるようにと願いながら、お礼の言葉とさせていただきます。

平成30年3月23日

卒業生保護者代表 中村 ゆかこ

 

途中、いまどこ読んでる?と思うくらい緊張しました!でも読み終わった時には清々しい気分を味わう事ができました♫ これで私も小学生の母、卒業です!!

参考までに当日の流れもまたブログに綴ります♫

キッチンゆかっふぇ、出張ゆかっふぇ等、お気軽にお問い合わせください TEL 080-5510-3139 電話相談受付時間 18:00 - 20:00 (月〜金)