昨日は3ヶ月に1度の検査受診。

 

いつもと違って検査の前に、問診がありました。

 

出血やおりものの異常はない?

お腹が張ることもない?

 

『まったくありません』

 

前回の受診後からの生理は?と聞かれ

生理周期のことと、経血量の話をすると・・・

 

今回は頸がんの検査もしますが、

 

『子宮体癌の検査もやっておきましょう!』

 

わかりました。と、答えて内診台へ。

(何度も上がってるのに、やっぱり慣れないものだな。)

 

まずは、頸がんの検査。

慣れって怖いもので、チクっとする痛みも

『ふぅ〜』ッと息吐いてる間に終わり。

 

では、奥に機械入れますので押されてる感じがしますが

力抜いてくださいね。

右のお腹の奥が押されてる感じがしてきて

ちょっと、痛いと思います。

少し我慢してください!

 

と、その瞬間

イタッ(_;)

と、つい言ってしまいました。

 

検査が終わると、少しの出血はありますが

細胞とってるための出血です。

ただ、出血の量が多くなって止まらない時はすぐ来てください。

痛みもでるかもです。

と、子宮体癌検査も子宮頸ガンの検査の後は、多少の出血ありです。

 

10時前に検査してから夕方までは時折、

イタタ〜とお腹を押さえることが多かったかな?

 

出血は、ほとんど気にならずで過ごしてました。

 

検査の結果が出るまでの2週間、

全く不安はないとは言えませんが

私の体は、大丈夫!!!

今回の質問、先生の話は?

 

便秘がちになったり、ゆるくなったりと

お通うじのリズムが乱れてると話したところ

ゆるい時は、かなり辛いですか?痛みはでますか?

と聞かれ、

落ち着くまでは、辛いと思う時もあって

痛みはありません。と話すと

いわゆる更年期症状のひとつとも言えます

『お薬で調整もできますが、

ただ、辛いという感じが頻繁でなければ

今すぐ薬を使わなくてもいいと思いますよ。』

食事を気にしすぎたり、ストレスを溜めすぎないように

して様子をみてください。との事でした。

 

 

待合室で待ってる時には

お腹の大きい妊婦さんを見かけたり、私と同世代の方がいらっしゃったり

私の母と同世代の女性も。

みなさん、どんな病気なのかな?

この中には、あの日の私と同じように、子宮頸がんの検査を待つ人もいるんだろうか?

 

看護師さんも、キビキビ動いてる姿を見てると

朝から忙しんだろうな?

お昼ご飯は毎日、同じ時間に食べれてるのかな?

1日何人くらいの方が診察に来てるんだろうか?

と、待ち時間には人間ウォチングしてきました。

 

そして今日の先生は!!

初対面のこれまたイケメン先生♫

 

最近の産婦人科医はイケメンが多くなってきたのかな?

なんて、思うようになったのも

定期的に来てるからですね。

 

もちろん、女医さんもいる大学病院ですので、

婦人科外来の時に、女医さんがいる日を希望する女性も

増えているようです。

 

参考までに埼玉県の婦人科で女医さんがいる病院はこちらに紹介されてます。

https://byoinnavi.jp/saitama/k00

外来の出口には、クリスマスツリーが出てました♫

 

自分の命のために、大切な人のために。

早期発見のガン検診を、一人でも多くの人が気にかけてくれる事を願ってます。